第2BASEのBIG大工チャンネルもよろしくお願いします!!
スポンサーリンク

【貫板・ぬき】大工用語がわからない!?建築現場で使う専門用語の意味を解説 《木材編》

大工の専門用語

貫板とはどういう板なのか?
合板やバラ板とは別物なのか…?

スポンサーリンク

貫板

12mm~20mm 幅90mm の長尺板
基本は4mの長さであるが、短くカットされ小売りされている。
材種はおもに杉材が多い

元来は在来工法の土壁の下地に用いる竹下地を固定するために、
柱を貫通させ固定し壁を強固にするために用いていた。
その為そう呼ばれるようになったのではと勝手に推測する。

その他に小屋の立ちを固定する小屋貫や、
床下の土台、大曳、束を連結固定にする根絡み
基礎の墨出しに用いる遣り方などに使用する。

大工以外の建築でも使われる事が多く、屋根、板金、左官、基礎など多くの職種で使われる。

天井下地に使う天井貫もあるが、それとは別物である。

はむお
はむお

おじさん、
「ちつてと」
ってなぁーんだ?

甚五郎
甚五郎

なんや、
なぞなぞか

甚五郎
甚五郎

簡単や、
タヌキや。

はむお
はむお

ブッブー
残念。
正解は、…

はむお
はむお

ナイターでした🤣

甚五郎
甚五郎

どーしても、
不正解にしたいんやろ…

乾燥したもので綺麗にプレンナーや鉋がけを施せば化粧材としても使える。
杉の白身部分が多いので反りや変形が出やすい。

価格は比較的安価でお求めやすい。
DIY用の材料としても重宝する。

*************************************

タイトルとURLをコピーしました